よりみち

ヽ( ゚Д。)ノ【テキトー・・・日記】

いつから始まった?



昔から「モンスターペアレント」的なのはあったのだと思う
でも今ほど多くはなかったんじゃないか


自分たちが子供の頃は少なくとも今ほど学校に苦情?
言う親なんていなかったと思う
何かあって先生に怒られても親に話せば
「あんたが悪いことしたからだろう」って逆に怒られた


学校外でいたずらして近所の人、知らない人に注意されても怒られても
逆に親は怒ってくれてありがとう!な流れだった(全体的に)
いつからそうゆう状況がなくなっていったんだろう?


今でもそうゆう状況にある地域もあるとは思う
けど、かなり少ないんだろうなって思う


転んで泣いてる・迷子になって泣いてるそんな子供がいても
以前なら「大丈夫?お母さんは?お父さんは?」そんな会話があった
迷子なら交番連れてったり店舗でなら店員さんにお願いしたり…


でも今はそれすらもなかなかできないよね
確かにおかしな人が増えたから警戒されてしまうのもわかる
心配しただけなのに逆に犯罪者みたいな目で見られたり
そんなこと続いたら誰も手が貸せないよね


記事のような親が増えて
善悪も教えられない
  ↓
善悪わからないからやりたい放題の子供が大人になる
  ↓

悪いと思ってないため我慢することも出来ず感情のまま犯罪になる


言い方が間違ってるかも知れないが、こうなってしまう人が増えてる気がする



以前、レストランで仕事していた時
3組の母子がお茶しに来ていた
母親はおしゃべりに夢中で子供のことはほったらかし
子供は長い時間ジッとしてないよね
そうなると店の中を走り回る鬼ごっこし始めるんだよね…
他にも複数のお客さんもいる中、走り回る
そこのレストラン夜になると照明落として各テーブルにロウソクを置く
その灯りがメインになる


そんな中走り回ってると危険
料理運んでるこちら側も大変


親に子供を席に座らせておくように言いに行く
その時親が言った一言に「え?」だった


お店の人に怒られるから座ってなさい!


ヾ(゚Д゚ )ォィォィ それおかしいだろ?
こうゆう場所で走り回ってはいけないという事を教えないのね
というより教えられないのかな?(´・ω・`)


その後も何度か注意するもダメ…そして逆ギレされた
他の方に迷惑になること・ロウソクのこと・
熱い料理運んでるためやけどの恐れもあること何度も説明したがダメだったので
上司が親子の元へ
聞き入れてもらえないのなら帰ってくれと最終的には追い出しました


相当悪態ついてましたけどね
子供走り回らせておしゃべりしていたいなら
自宅または公園にでも行ってくれって思います


そうゆうマナーやルールを教えられてきたはずの大人が
自分の子供に教えられないのは不思議に思う…忘れてしまうのだろうか?



今、幼稚園・保育園が足りないっていろいろ言われてるよね
保育士さんも足りないって
これも理不尽に苦情言う人が増えた結果なんじゃないかって思ったりする
確かに子供の数が減った…だから閉鎖してしまったという事もあるだろう
でも、増えてきたからじゃあまた…
って気にならなくなってる保育士さんも増えたんじゃないだろうか?


あきらかに家庭で教えなければいけないことまでも先生たちに丸投げ…
丸投げしてる割には…理不尽な文句言いたい放題!
これじゃあいくら子供好きな人でも怖くてできないよね


モンスターペアレントと言われる人はほんのひとにぎりと思いたい
それでも問題視されるほど理不尽なこと言ってるから
取り上げられ問題になってるんだよね
先生がストレスで自殺してしまうほどのこともあるようだし


苦情言う前に一息!本当に苦情言うような内容・出来事なのか
冷静に考えてからでも遅くはないのでは?


昔のやり方が全ていいとも思わない
子供守るために必死に頑張ってるから文句も言いたくなっちゃうことも
多々あるんだと思うし、それでいい方向にいってるともあると思う


みんなが少し冷静になって対処したらもっといい環境が整うのではないだろうか?